世界規模の身代金ウイルス攻撃 「成功報酬型モデル」で拡散か

FORBES STAFF
Thomas Fox-Brewster

ロシアを中心に大規模なウイルス攻撃が広まっている。カスペルスキーによると少なくとも2000に及ぶ組織が影響を受けており、被害はウクライナやロシア、英国
、そして米国にも拡大中だ。今回のウイルスは以前から存在したPetyaの亜種で、NotPetyaと呼ばれるものとされる。イギリスの広告大手WPPやロシア... 続きを見る

CATEGORY