「何もしてくれない」ロボットが人間に教えてくれること

Official Columnist
首藤 淳哉

同じ光景を目にしていても、そこに違ったものを見出す人がいる。そういう人物は例外なく面白い。たとえばあなたが大学の先生で、目の前にひとりの新入生がいると
しよう。「どんな研究がしたいの?」あなたの問いかけに、その新入生は、顔を赤らめ、モジモジしながら、「あの……えっと&hel... 続きを見る

CATEGORY