有給休暇日数の各国比較、最下位は米国

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

就業から1年が経過すると、ドイツの労働者には最低20日間の年次有給休暇の取得が認められる。実際には、多くの労働者が年間25日以上の有休を取っている。一
方、法律で規定される有給休暇日数(法定日数)がない米国では、労働者たちは他の先進各国と比べ、かなり「ひどい仕打ち」を受けている。夏休みを思い切り楽しも... 続きを見る

CATEGORY