たった6年で全国2400カ所に広がった「小規模保育」の仕組み

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

「待機児童問題」の解決の切り札として、急増している「小規模保育所」。“新設ラッシュ”の裏にはフローレンス代表理事・駒崎の「政策
化」という秘策があった。待機児童問題を解決に導く切り札と期待される「小規模保育所」は、2015年1655園、16年2429園とここ2年で急増している。... 続きを見る

CATEGORY