過熱する米中「スーパーコンピュータ戦争」 米政府は280億円出資

Forbes Staff
Aaron Tilley

スーパーコンピュータ(スパコン)の開発を巡る国際競争が激化している。米国エネルギー省(DOE)は6月15日、エクサスケール・スパコン開発プロジェクトの
一環として、AMD、クレイ(Cray)、ヒューレット・パッカード(HPE)、IBM、インテル、エヌビディア(NVIDIA)の6社に対し、2億5800万... 続きを見る

CATEGORY