ウーバーの失墜、シェアリングエコノミー界の汚点に

CONTRIBUTOR
Shellie Karabell

旧ソ連時代のロシアでは、ある程度快適かつ素早く移動したいと思ったら、ヒッチハイクをしたものだ。車を止めてくれた人と金額を交渉し、見知らぬ人の車に乗り込
み出発する。タクシーのいない顧客側の問題が、供給側の収入ニーズに合致した効率的な手法だ。完全なる違法行為だったが、取り締まりはほとんどなく、広く利用さ... 続きを見る

CATEGORY