「スニーカー時代」のビジネスカジュアルとの向き合い方

Contributor
Bethany Lampland

職場に何を着て行くべきか、その判断はより難しくなっている。米国ではどのオフィスでも、ますますカジュアルな服装を認めるようになっているが、それは「プロフ
ェッショナルに見えなくても構わない」ということではない。職場の「服装規定」が曖昧になってから働くようになった若い労働者たちの中には特に、職場で認められ... 続きを見る

CATEGORY