IBMが開発の「超高密度半導体」5ナノチップが切り開く未来

Forbes Staff
Aaron Tilley

IBMが、7nm(ナノメートル)プロセスチップの試作に世界で初めて成功したのは2年前のことだ。そして今回、同社はさらに微細な5nmプロセスチップを実現
するための生産プロセスの開発に成功したことを明らかにした。1ナノメートルは10億分の1メートルを意味する。7nmプロセスチップが、指の爪先ほどの大きさ... 続きを見る

CATEGORY