世界の「平和度」、わずかに上昇 下落幅最大は米国

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

英国のシンクタンク、経済平和研究所(IEP)が先ごろ発表した2017年度「世界平和度指数」によると、世界の平和度はこの1年でやや上昇したという。調査対
象163か国のうち、前回の調査結果と比べて平和度が高まったのは93か国、低下したのは68か国だった。調査対象国の中で最も大きく順位を下げたのは、米国だ... 続きを見る

CATEGORY