『ストーナー』 平凡であるがゆえに、忘れられ光を放つ

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

「世間に忘れ去られていた物語」。ここ数年、世界中で静かな熱狂を起こした一編をご存じだろうか。タイトルは『ストーナー』。1965年に発表された長編小説だ
。著者のジョン・ウィリアムズは、22年に生まれたアメリカの作家。本作は彼の3作目であるという。刊行当時も『ニューヨーカー』誌の書評欄で紹介されたり(小... 続きを見る

CATEGORY