劣悪な職場を逃れた後、休憩期間を設けるべき理由

CONTRIBUTOR
J. Maureen Henderson

ひどい仕事は、トラウマを生むこともある。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を崩し、天井知らずのストレスを生み、健康を害し、社会人や人としての
価値に疑問を抱かせる。ひどい仕事に就いていると、より良い場所へ今すぐ逃げ出したいという衝動に駆られる。どんな仕事であれ、ここよりはましに違いない──と... 続きを見る

CATEGORY