インド人「億万長者」が増える理由、貧困対策がビジネス・チャンスに

CONTRIBUTOR
Kenneth Rapoza

インドに行ったことがある人は誰もが、その貧しさを間の当たりにしただろう。最大の都市であるムンバイには、世界最大規模のスラム街がある。1人当たり国民所得
は約12億人に上る人口が一因となり、主要新興市場4か国の中でも最低だ。ただ、それでもインドでは2010年以降、ほぼ毎月1人とも言えるペースで「億万長者... 続きを見る

CATEGORY