「世界の人気エアライン」、日本トップはJAL 7位

CONTRIBUTOR
Larry Olmsted

大手航空各社の多くはプレミアムキャビンの設備やサービスの向上に力を入れており、スイートルームやシャワーの導入、機内食のメニューの改善などを進めている。
旅行業界でよく耳にするのは、アジアや中東の航空会社がこうした努力を行っているという話だ。ロシア国営の航空会社については、めったにうわさを聞くこともない... 続きを見る

CATEGORY