米国でも「持ち家率」が低下、100大都市の半数で賃貸が主流に

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

多くの米国人にとって、自分自身の住宅を所有するという考えはますます実現困難な夢になってきている。ブルームバーグが報じたところによると、物件検索サイトの
米レッドフィン(Redfin)が米国勢調査局のデータに基づきまとめたところでは、家を持つというアメリカンドリームは住宅ローンではなく賃貸契約によって&... 続きを見る

CATEGORY