森友問題、証人喚問で露呈した「国の落ち度」

CONTRIBUTOR
長嶋 修

学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、3月23日に行われた証人喚問で籠池泰典理事長は「土地取引に神風が吹いた」と証言した。政治的な関与があっ
たかを問われると「あったのだろうというふうに認識している」と答えた。ゴミ撤去費8億1900万円を引いて1億3400万円となった売却額について「想定外の... 続きを見る

CATEGORY