下落続く人民元、通貨当局「試練の1年」に

CONTRIBUTOR
伊藤 隆敏

中国の外貨準備高減少はすぐに通貨危機に結びつくわけではないが、資本流出とその結果である人民元の下落の動向がどうなるか、中国の通貨当局にとって難しい局面
を迎えそうだ。中国の2016年末の外貨準備高が3兆105億ドルと、前年末に比べて3300億ドルの減少となった。外貨準備高がピークであった14年6月の4... 続きを見る

CATEGORY