Z世代は「実店舗を好む」、ミレニアルよりベビーブーマー寄りの傾向も

CONTRIBUTOR
Greg Maloney

スマートフォンの時代に育った米国のZ世代の消費者は、実店舗での買い物を好むという。調査会社ユークリッド・アナリティクスの調査によると、この世代の66%
が、店舗で実際に商品に触れ、試してから商品を購入したいと考えている。3月8日に発表された調査結果によれば、この世代の買い物のカギを握るのは、「デジタル... 続きを見る

CATEGORY