世界に遅れる日本のサイバーセキュリティ 「安全神話」が障壁に

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

米国主導で進む技術レベルのルール形成が日本のIoTビジネスの参入障壁となるリスクについて、多摩大学大学院教授・ルール形成戦略研究所所長の國分俊史が解説
する。昨今の日本ではIoTブームが沸き起こっているが、実はアメリカとEUではサイバーセキュリティに関する技術レベルでの国際規格作りが進んでおり、ルール... 続きを見る

CATEGORY