「孤独」は伝染する ひとりぼっちの若者が増えていく理由

Contributor
Caroline Beaton

私たちはますます孤独になっている――。シカゴ大学ナショナル・オピニオン・リサーチ・センターの総合的社会調査(GSS)によると、親友がいないアメリカ人の
数は1985年の3倍に増加した。何でも打ち明けられる相手の数を「ゼロ」と答えた人が最も多く、調査対象者の4分の1近くを占める。「重要なこと」について相... 続きを見る

CATEGORY