中国が悩む「クオリティの限界」 イタリアに流出する繊維需要

Contributor
Douglas Bulloch

中国の化学、合成繊維の生産量は世界全体の60%以上を占めている。綿の生産量も世界の20%超を占め、昨年はインドに次ぐ規模だった。しかし、綿の生産コスト
が上昇する一方で、中国の技術や流通面の優位性は他国に劣り、アパレル分野での苦戦が続いている。欧州の服飾メーカーは、ウールの調達先を中国からイタリアにシ... 続きを見る

CATEGORY