増加傾向の在宅勤務 仕事への熱意や人間関係に良い影響も

CONTRIBUTOR
Renee Morad

世論調査会社ギャラップが実施した最新の調査によると、在宅勤務をするアメリカ人が増加している。しかもその3分の1近くが、週4~5日、オフィスの外で仕事を
しているという。成人1万5000人を対象に実施した同調査では、会社員の43%がこの1年で少なくとも何度かの在宅勤務を行ったと回答。在宅勤務を行っている... 続きを見る

CATEGORY