「インフルエンサー」活用は危ない ユーチューバー暴言事件の警告

CONTRIBUTOR
Paul Armstrong

先日、人気ユーチューバーのピューディパイ(PewDiePie)が反ユダヤ的な投稿を繰り返し、グーグルとディズニーから契約を解除された。ピューディパイの
動画は常に数百万人が閲覧するため、関係各所は莫大な金銭的損害を被ることになる。この事件はブランドとインフルエンサーの危険な関係性を浮き彫りにした一件で... 続きを見る

CATEGORY