増える米国の憎悪団体、反イスラムは1年間で3倍増

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

人種差別の問題などに取り組む米国の非営利団体、南部貧困法律センター(SPLC)の最新の報告書によると、米国内では各地で憎悪団体(ヘイトグループ)が増加
している。2014年以降、全米で増加が続いており、2015年には892だったこれら団体の数は、2016年には917に増えた。中でも反イスラム系が急増し... 続きを見る

CATEGORY