今こそ「バイ・アメリカン」運動復活を、米自動車労組トップが訴え

FORBES STAFF
Joann Muller

貿易保護主義で大衆主義の大統領就任を受け、全米自動車労働組合(UAW)は今こそ「バイ・アメリカン」運動を再活性化させるべきだと考えている。米国で再び(
自動車の)不買運動が始まるかもしれないと語るUAWのデニス・ウィリアムズ委員長は、雇用を外国にアウトソースしている米企業を攻撃するドナルド・トランプ大... 続きを見る

CATEGORY