アウンサン・スーチーを揺さぶるロヒンギャ問題、新政権2年目に迫る試練とは

Official Columnist
石井 順也

ミャンマーの実質的なリーダーであるアウンサン・スーチー氏は、長年にわたりミャンマーに人権と民主主義を確立させるべく努力してきた闘士であり、ミャンマー国
民から絶大な支持を得るカリスマである。その理想主義は世界的に知られており、1991年にはノーベル平和賞を受賞した。そのスーチー氏が、いま、国際社会から... 続きを見る

CATEGORY