「スナック依存」が進む米ミレニアル世代、その食習慣の意外な裏側

CONTRIBUTOR
Jeff Fromm

米国のミレニアル世代は、スナック菓子をはじめとする消費者向けパッケージ商品(CPG)のメーカー各社にも多大な影響力を及ぼしている。この世代は毎日4回ま
たはそれ以上、スナック類を食べているとされる。市場調査会社ミンテルによると、米国人の94%は毎日、少なくとも一回はスナック類を食べている。だが、ミレニ... 続きを見る

CATEGORY