デザイン視点で「社会問題解決につながる住宅」を/積水ハウス 穐本敬子

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

今を遡ること15年。積水ハウスの総合住宅研究所で、穐本敬子は間接照明について喧々諤々の議論を重ねていた。彼女が間接照明にこだわっていたのは、「デザイン
の力」を信じていたからだ。間接照明は、器具を意識させないため、空間を広く見せる効果がある。直接照明より柔らかい光は、雰囲気もよい。けれども社内では、な... 続きを見る

CATEGORY