米入国禁止の大統領令は「見当違い」 過去15年のデータが証明

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

ドナルド・トランプ米大統領は1月27日に署名した7か国の市民の入国を90日間にわたって禁じる大統領令について、テロの脅威から米国を守るためだと説明して
いる。だが、イスラム教徒が多くを占めるこれら各国(シリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメン)を対象としたこの措置によって、米国は本... 続きを見る

CATEGORY