大統領令に対抗のスタバCEOが貫く「意識の高い資本主義」の標榜

CONTRIBUTOR
Barbara Thau

大手コーヒーチェーン、スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)にとって、従業員の大学進学を支援することや退役軍人を雇用することは、自
社ブランドにとっての不可欠な要素の一つだ。そのシュルツが再び、「意識の高い資本主義」とは何かを示す行動に出た。シュルツは1月29日、ドナルド・トランプ... 続きを見る

CATEGORY