卒業後5年の給与で調査、最も「費用対効果が良い」専攻は?

CONTRIBUTOR
Stuart Anderson

米キャリア情報サイト、グラスドアが大卒者の給与を卒業後5年間にわたって調査した結果によれば、最も“カネになる”専攻分野はコンピ
ューターや数学、工学関連だということがわかった。「大学の学位は、最初の就職でいい仕事に就くための足掛かりとして欠かせない」とグラスドアは指摘。「何十万... 続きを見る

CATEGORY