高まる若者の有名人願望、3割近くが「なれるなら仕事をやめる」

CONTRIBUTOR
J. Maureen Henderson

医師か弁護士か、それともユーチューバーか──?ミレニアル世代の若者たちに「将来は何になりたいか」と尋ねれば、医師や他の人から敬われる立場になることより
も、インスタグラムでダイエット用のお茶を宣伝して「有名になること」と答える人の方が多いかもしれない。少なくとも、ソーシャルメディアを通じて優れた才能を... 続きを見る

CATEGORY