米自動車業界の雇用に「壊滅的」影響? 保護主義で雇用創出は不可能

FORBES STAFF
Joann Muller

ドナルド・トランプは第45代米国大統領に就任した当日、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱と北米自由貿易協定(NAFTA)について再交渉する方針を
表明した。「米国の労働者にとって公平な取引をするため」、選挙運動中に訴え続けてきた公約を実行に移したのだ。トランプが目標に掲げているのは、製造業の雇用... 続きを見る

CATEGORY