中国進出を狙う米4大テック企業 フェイスブックらの最新動向

CONTRIBUTOR
Amanda Lee

グーグルが撤退して6年、中国は多国籍企業にとって相変わらず手ごわい国だ。アップルやマイクロソフト、フェイスブックは中国政府の規制や検閲、知的財産権を巡
るトラブルなど様々なハードルと戦っている。その一方、海外企業との競争を避けながら投資を受けてきた現地のテック企業は、繁栄している。BATとして知られる... 続きを見る

CATEGORY