中国で「肺洗浄の旅」が人気 大気汚染まん延で需要増加

CONTRIBUTOR
Wolfgang Georg Arlt

中国は、2017年の始まりを、濃霧に対するものとしては同国史上初となる最高レベルの「赤色警報」と共に迎えた。1月4日には、濃霧によって視界が50メート
ル以下に悪化。航空便や地上交通に大きな混乱が生じた。ハルビンから広州、成都から杭州にいたるまでの各都市ではスモッグに警戒を呼び掛ける「赤色警報」やその... 続きを見る

CATEGORY