テスラ、またもや製造遅延 昨年末で6千台以上が未納状態に

FORBES STAFF
Alan Ohnsman

テスラは、自動車のハードウェアの変更が原因で、2016年の販売目標を達成できなかった。同社はセダン「モデルS」とSUVの「モデルX」を2016年第4四
半期に2万4,882台、年間では前年比64%増の8万3,922台生産した。しかし、第4四半期の納品数は2万2,000万台にとどまる見込みで、2万5,0... 続きを見る

CATEGORY