2016年に「勝った」ブランド、「負けた」ブランド

CONTRIBUTOR
Scott Davis

2016年が終わりを迎えるにあたって、筆者は世界各地の350人超の仕事仲間に、今年の勝ちブランドと負けブランドを選ぶのを手伝ってもらった。選定にあたっ
ては、アマゾンやアップル、グーグルやナイキといったおなじみのブランド以外に注目するよう促した。良くも悪くも最も話題になったブランドについては、総意が得... 続きを見る

CATEGORY