インドのトイレ事情を変える起業家 1.5兆円市場への挑戦

CONTRIBUTOR
Ambika Behal

世界で最も衛生状態が劣悪な国の一つにあげられるインドで、トイレの変革にチャレンジする企業が現れた。ソーシャルベンチャーのSvadha社だ。世界銀行で国
際人権法の専門家として働いていたCEOのガリマ・サハイによると、Svadhaは現地の起業家たちを通じ、地域の衛生環境を改善する取り組みを進めている。サ... 続きを見る

CATEGORY