「報道を信じる人が多い国ランキング」発表、日本は約6割が懐疑的

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

偽ニュースが氾濫する中、多くの人たちは今でもラジオやテレビ、新聞が伝えることを真実だと信じているのだろうか?世界中で報じられるニュースの中で、事実と作
り話の境界線はますます曖昧になってきている。11月に行われた米大統領選では特に、大量の偽情報が流布された。懸念されるのは、ウェブメディアのバズフィード... 続きを見る

CATEGORY