ニューヨークとロンドンの若者 ワインの好みに多くの共通点

CONTRIBUTOR
Per and Britt Karlsson

20年後、私たちはどんなワインを飲んでいるのだろうか。ワイン産業はどうなっているのだろうか。今の若者の飲酒事情から、それがうかがえるかもしれない。そも
そも、21歳から35歳の若者はワインを飲むのだろうか?頻度、銘柄、選ぶ基準は何だろうか?フランスのマーケティング・コンサルティング会社のSOWINES... 続きを見る

CATEGORY