英企業幹部、85%が新興国で贈賄の経験あり 「慣習」への迎合か「違反」か

CONTRIBUTOR
Jonathan Webb

新興国に進出している英国企業の管理職の大半は、ビジネスのためなら賄賂を払う用意があるという。英レディング大学ヘンリービジネススクールが過去12年にわた
り、英国企業の管理職900人以上を対象に行った調査では、85%が「仕方なく賄賂を渡したことがある」と答えたことが明らかになった。調査は英国企業の管理職... 続きを見る

CATEGORY