ノースカロライナ州、トランスジェンダー差別の「トイレ法」で経済損失6億ドル

FORBES STAFF
Corinne Jurney

米ノースカロライナ州では8日、同州で今年成立し物議を醸している「公共施設のプライバシーと安全法」、通称「トイレ法」の是非をめぐる有権者の審判が下される
。フォーブスの推計によると、トイレ法は3月以降、少なくとも6億ドル(約630億円)の経済損失を同州にもたらした。市民に対し「生物学上」の性別に基づいた... 続きを見る

CATEGORY