中国がロケット発射を「観光化」 8万人がホテル予約の事例も

CONTRIBUTOR
Ralph Jennings

11月3日夜、中国南部の海南省の発射センターからロケット「長征5号」が打ち上げられた。国営メディア「チャイナデイリー」は、観光客2万5,000人が打ち
上げを見に現地を訪れると伝えた。中国の宇宙開発計画の多くはまだベールに包まれているが、観光客への開放は過去の厳しい情報統制からの大きな転換だ。中国の人... 続きを見る

CATEGORY