夫婦格差を増幅させる? 時短勤務の悪影響

Official Columnist
パク スックチャ

日本の職場でワーキングマザーが増えてきた。実際、第1子出産後も仕事を続けている女性の割合は、2005~2009年の40.4%から2010~14年は53
.1%と12.7ポイント上がり、初めて5割を超えた(国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査」)。企業での育児休業や時短勤務が充実し利用もしやす... 続きを見る

CATEGORY