中国富裕層がハマるマナー教室 「10日間で150万円」の高額講座も

CONTRIBUTOR
Marianna Cerini

急に金持ちになり、周囲の環境が変わってしまった中国人女性たちは、エチケットや公共の場所でのふるまい方などのマナーの習得に関心を高めている。中国で最初の
フィニッシングスクール(文化や教養を身につける学校)であるInstitute Sarita(瑞雅礼儀)は、香港人のサラ・ジェーン・ホーが、レベッカ・リ... 続きを見る

CATEGORY