「選挙ストレス障害」発症の米国人が増加、乗り切るための対処法は?

CONTRIBUTOR
Alice G. Walton

米国民は明らかに、ストレスでかなり参っている。アメリカ心理学会(APA)は10月13日、大統領選の影響で国民が受けているストレスに関する調査の中間結果
を発表した。最終的な結果は、来年初めにも公開される予定だ。調査で分かった主な内容は、支持政党にかかわらず、調査対象者の半数以上が大きなストレスを感じて... 続きを見る

CATEGORY