本当だった米税関「SNS入国審査」検討説 人権団体らが猛抗議

CONTRIBUTOR
Emma Woollacott

アメリカ合衆国税関・国境警備局(CBP)は今後「米国に入国する人々にSNSアカウントの提示を求めることはない」と主張している。今年6月、「これからビザ
なしでアメリカに入国する人は、SNSアカウントの開示を求められる。これに応じない場合は入国を拒否される」という報道が駆け巡った。CBPはこの制度は検討... 続きを見る

CATEGORY