トヨタ社長「142億キロの試験走行」で自動運転実現を宣言

FORBES STAFF
Alan Ohnsman

トヨタは、他の多くの自動車メーカーと同様に交通事故の削減を目指して自動運転車の開発を進めている。自動運転車の実現には、さらなる技術革新が必要だ。「自動
運転システムの信頼性を担保するためには、かなりの量の公道走行やバーチャルなテストを実施しなければならない」とトヨタの豊田章男社長は10月1日のパリモー... 続きを見る

CATEGORY