絶好調東レが、20年前にまいたタネ

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

斜陽産業と思われていた繊維業界にあって好調な業績で眩まばゆい化学繊維メーカー、東レ。しかし、いまから25年以上前、同社は岐路に立たされていた。1987
年、バブル経済による好景気を実感し始めていた世間とは逆に、東レは業績が急速に悪化していたのだ。そこで、当時の伊藤昌寿会長と前田勝之助社長は「東レ流のリ... 続きを見る

CATEGORY