「家の資産価値」を長持ちさせる、住宅診断のすすめ[日本の不動産最前線 第5回]

CONTRIBUTOR
長嶋 修

住宅市場ではこれから面白いことが起きる。「新築の時にその価値が最も高く、10年で半値、25年程度で価値ゼロ」といったこれまでの常識が覆されることになる
。「住宅の寿命は30年」。おそらく多くの方がこうしたアナウンスをうのみにしていることだろう。しかし残念ながらそれは間違い、勘違いだ。国交省発信による木... 続きを見る

CATEGORY