米広告業界における「若手重視」は時代遅れ?

CONTRIBUTOR
Avi Dan

アメリカの広告業界は若者が中心で、各広告代理店のスタッフの平均年齢は38歳と、全業界の平均年齢よりも3歳若い。また、25歳から44歳の従業員は、米国内
の全労働者に占める割合が50%であるのに対し、同業界では60%以上を占めている。50歳以上の従業員はわずか5%で、彼らの大部分の所属はクリエイティブ部... 続きを見る

CATEGORY